50代・60代の機械オペレーターの転職

機械オペレーター求人TOP >> 年齢別の転職例 >> 50代・60代の機械オペレーターの転職

50代・60代の機械オペレーターの転職

50代や60代の転職は即戦力重視

50代や60代で機械オペレーターに転職する場合は、その応募先の機械を取り扱ったことがある即戦力でなければ非常に厳しいと言わざる得ないでしょう。 1日2日で覚えられる機械というのはほとんどありません。どうしても物覚えや吸収力が若い人に比べて劣りますので、一から機械操作を覚えるというのはかなり苦しいです。

例えば、NC旋盤機械オペレーターへの転職を考えていて、旋盤士としての知識や経験があれば転職を行うことも可能ではありますが、もしそのような経験が全くないのならば、転職をもう一度考え直す必要があるそうです。

経験者の機械オペレーターは重宝されている

例えば、企業の倒産などを理由に機械オペレーターとしての経験がありながら、転職を余儀なくされた場合は、その経験を求めている企業もあるはずです。 機械オペレーターは経験者というのが、非常に集まりにくい職種といえます。そのため、あまり年齢にはとらわれず、経験者であれば50代や60代でも採用される可能性はあるといえるでしょう。

機械操作経験があっても苦労する可能性が

ただ50代や60代になると転職自体が厳しい状態となりますから、経験があったとしても採用されるかどうかは企業によって判断が分かれる部分もあります。 少なくとも、機械オペレーターに転職を考えているなら金型設計や機構設計、エンジニア関連など機械と密接な関係のある職業に就いていないと、厳しい部分があると言わざる得ません。

また心構えとして、電気や電子関連の制御や設計、機械に携わっていた方でも実際に機械オペレーターに携わると、全く違った作業になることばかりです。機械操作自体は一から覚える必要があるので、仮に採用が決まっても、しばらくは苦労する時間が続くという事も覚悟しておきましょう。 50代や60代での転職は厳しい部分もありますが、それでも経験と実績のある方を渇望している企業もありますので、ぜひ転職に前向きにトライしてみてください。

機械オペレーターの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細





Copyright (C) 2015-2018 機械オペレーター求人サイトランキング All Rights Reserved.