機械オペレーターの採用先の分類

機械オペレーター求人TOP >> 転職の基礎 >> 機械オペレーターの採用先の分類

機械オペレーターの採用先の分類

プレス加工機械オペレーターの場合

金属や板金などをプレスする作業がメインとなります。 自動車整備会社や金属製品の修理、加工を行っている会社での求人が多くなっています。 自動車全般を扱っているところはもちろんのこと、パーツごとの取り扱いや部品の製造などを行っている会社でもプレス作業が発生するケースがあります。 機械系の高校や大学を出ていると有利になる面もありますが、未経験でも募集しているところが多い職種となります。

ラッピング加工機械オペレーターの場合

本や雑誌の封入、ダイレクトメールの封入、お弁当や食品に関する封入が主な作業となるので製本会社や食品製造業でニーズの多い仕事となります。 機械に対する知識はもちろんのこと、お客様がじかに手に触れる商品を扱うため、最新のケアと注意が必要です。このような機械オペレーターは、もちろん経験があれば優遇される職業ですが、ほとんどの場合は就業経験がないと経験できるようなものではないので、意欲さえあれば未経験でも転職することが十分可能な職業です。

建材の切断機械オペレーターの場合

アルミ部材の切断や加工、ガラスの切断組み立てなどが主な作業となるので、土木建機、鉄筋工事業、建築工事事業などで求められている人材となります。建築学科など出ていれば有利に働くケースがありますが、取り扱う機械は各会社で独自性があるため、なかなか経験者が少ないという現状もあるので、即戦力というよりは人材を育てながら経験させるといった環境が多くなっています。

NC旋盤機械オペレーターの場合

プログラミングを駆使してマイクロメーターなどを確認して数値制御を行いながら進める作業になります。こちらも自動車部品を扱っている製造業者や家電、精密機器などを取り扱っている会社での求人が多くなっています。 理系の学校を出ていると特に優位に働くでしょう。大手メーカーの開発や製造でNC旋盤は取り扱われているケースが多いので、他の機械のオペレーターよりもややニーズが多いという利点があります。

機械オペレーターの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細





Copyright (C) 2015-2018 機械オペレーター求人サイトランキング All Rights Reserved.