機械オペレーターのアルバイト・派遣

機械オペレーター求人TOP >> コラム >> 機械オペレーターのアルバイト・派遣

機械オペレーターのアルバイト・派遣

アルバイトや派遣での機械オペレーター作業とは

機械オペレーターの求人は圧倒的に正社員としての採用が多く、アルバイトや派遣での求人は少ない傾向にあります。あるとしても正社員の雇用採用が決まるまでの短期での募集や、簡単な機械操作だけを必要とした機械オペレーターの募集のみとなることが多いです。派遣やアルバイトでよくある機械オペレーターといえば、印刷機械オペレーターが挙げられます。

派遣やアルバイトでの作業の場合は難しい操作などは行わずに、すぐに作業できる仕事内容となるケースが多いです。印刷機械オペレーターであれば、印刷用紙をセットして手順に従い操作して、印刷するという流れが主な仕事となりますが、細かい設定や印刷の段取りなどは社員の指示に従ってやるケースが多く、あくまで機械オペレーションのみの作業となり、受注や発送などの仕事全般に関わるケースは少ないといえるでしょう。 他にも商品の箱詰や検品など、簡単な機械操作で作業ができる機械オペレーターの仕事もあります。そういった業務はそれほど熟練の技や知識が必要というわけではなく、比較的短期間で覚えられる機械操作の仕事ばかりです。時給でいうと、だいたい1000円から1200円程度のものが多くなっています。

社員と派遣やアルバイトでの機械オペレーターの違いとは

正社員の募集をしている機械オペレーターと、派遣やアルバイトでの募集をしている機械オペレーターの作業ではやはり操作する機械や仕事内容違いがあります。派遣やアルバイトで募集をしている機械オペレーターの作業は、正直いうと、誰でも替えの利く、比較的簡単な作業ということが言えます。ボタン操作で取り立てて難しい仕様にはなっていませんし、比較的すぐに覚えられる機械操作となります。その分、時給も安く、高収入が見込める作業というわけではありません。

また、派遣やアルバイトなどの場合は機械オペレーションの作業に特化していて、それ以外の作業に関わるケースが非常に少ないです。決められた就業時間に、決まった作業を行って仕事が終わるというケースが多いのではないでしょうか。 一方、社員での機械オペレーターというと企業にもよりますが、製造に関するすべての作業を把握しておく必要があります。資材の入荷日、作業スケジュール、作業員の人員配置、1日の必要な生産数の把握、作業日報、機械メンテナンス、工程の見直し、梱包・発送、商品の納期日など機械操作だけを行うというわけではありません。 このように仕事量と仕事内容、そして何よりも責任の重さが違ってきます。

未経験者や異業種の方は派遣やアルバイトからスタートも

「機械オペレーターとして働いてみたいが、全く経験がないので面接を受けても全く受からないという方もいるかもしれません。 そのような方は多少ジャンルが違うとしても、何かしらの機械オペレーターの作業経験をするということが次のステップアップにつながります。 派遣やアルバイトからのスタートなら、社員としての採用よりもハードルは下がりますし、未経験の方やある程度年齢がいっているという30代や40代の方でも機械オペレーターとしての実務を経験することができます。

もし将来的に正社員での転職を考えているなら派遣やアルバイトでも機械オペレーターとして業務に携わっていたということになれば、十分に実務経験として評価されるでしょう。 将来的に印刷機械オペレーターやラッピング機械オペレーター、NC旋盤機械オペレーターへのステップアップも十分に可能といえるでしょう。

機械オペレーターの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細





Copyright (C) 2015-2018 機械オペレーター求人サイトランキング All Rights Reserved.